>

初めてのリフォームでも安心!業者の選び方と注意点

大幅値下げをする業者は注意

大幅コストダウンに潜む罠

リフォームを行う際に一番気になるのはやはりコストでしょう。
リフォーム業者で見積もりをとる前にある程度予算を決めていても、オプションやお勧めの設備をつけていったら予算が想定していたよりもオーバーしてしまうことがあります。
そうなったときに、限定価格や特別サービスとして大幅な値下げをする業者は注意が必要です。

値引きを前提とし、初めに高い金額を提示しておいて後から大幅な値引きをするが、実はその値引き額は利益分をあらかじめ上乗せしていたという可能性があります。
さらに大幅なコストダウンには様々なリスクを伴います。
リフォーム時に粗悪な工事が行われたり、耐久性が落ちた、壁紙や床が汚れやすい、お手入れがしづらくなったなど様々なトラブルのもとになります。
コストを抑えつつ、いかに要望と予算に見合った提案をしてくれるかが良い業者を見分けるポイントになります。

相見積もりで比較してみる

リフォーム業者で見積もりをとるときには複数の業者から見積もりをとるようにしましょう。
業者によって工事費だけでなく、補償内容や期間、設備や材料の質が異なるため、工事の質や内容を見比べる必要があります。
見積もりには「塗装工事一式」といったように書かれていることが多いので、見積内容の説明のときに値段だけでなく、実際の現場で一つ一つその工事内容や範囲までを確認しながら、詳細に説明してくれる業者が安心です。

また、業者によって工事レベルやグレードも変わってきます。
施工方法や下処理、クリーニングの有無など工事以外のオプションについても確認しておきましょう。
このとき、業者の説明やアドバイスなどの仕方、態度によってその業者の方向性や姿勢を確認することができます。


この記事をシェアする