初めてのリフォームでも安心!業者の選び方と注意点

安心して依頼できるリフォーム業者の特徴

イメージを具体的に汲み取ってくれるかが重要

古い住宅の改築や、キッチンなどの設備改修など大規模なリフォームを行う際にはリフォーム業者が必要になります。
リフォーム業者を探してみると分かりますが、それぞれ業者によって金額や補償内容が異なるのはもちろん、家全体の改築など大規模なリフォームを行うところやキッチンやお風呂などの設備変更に特化した業者など様々な特徴がでてきます。
そのため、リフォームを行う際にはまず自分のリフォームしたい個所や目的を明確にし、それに合った業者を選ぶことが住みやすい家づくりのための第一歩になります。

自分の目的に合った業者をいくつかピックアップした後はそれぞれの業者に見積もりや査定を行ってもらいましょう。
複数の業者の見積もりは金額の安さだけで選んでいくのではなく、工事内容に見合った金額なのか、追加オプションや補償の有無などはどうなのかという点も考慮し、見比べる必要があります。
住宅のリフォームにはそれなりに高額な費用がかかるため、業者へ依頼する際にはコストや内容だけでなく、打合せの対応方法や工事の実績、アフターサービスまでを安心して任せられるところを選ぶ必要があります。

値段の安さだけで業者を選んだ結果、ずさんな工事や補償がきかなかったり、口コミなどで評判の良い業者を選んだものの、納得のいくリフォームができなかったなどのトラブルにつながる可能性もあります。

それではどのような業者に依頼すれば理想のリフォームができるのでしょうか?
業者とのトラブルを防ぎ、満足できるリフォームを行うために、本サイトでは初めてリフォーム業者を選ぶ際にどのようなポイントに注意すべきか、また良心的なリフォーム業者はどのような特徴があるのかをお伝えしていきます。

理想の住宅を実現してくれる業者選び

初めてリフォームを行う場合、具体的な設備や間取りを想像することは難しいかもしれません。 見積もりや相談時など、業者へ改装の要望を伝えたときに、メリット・デメリットを含め、いかに目的に沿った具体的な提案をしてくれるのかというところが安心してリフォームを任せられる業者を見極めポイントになります。

大幅値下げをする業者は注意

リフォームをするときに予算をあらかじめ決めておいたものの、いざ業者で見積もりを取ってみると予算オーバー、ということがよくあります。 見積書を見ただけでは分からない工事内容やオプションがあるので、単なる値引き交渉だけでなく、いかに丁寧な説明をしてくれるかが優良業者かを見分けるポイントです。

保証やアフターサービスの確認

リフォーム工事が終わった後に不具合が生じた場合の保証についても業者によって違いがあります。 リフォームは住宅建設などの保証は異なり、1年保証の瑕疵担保責任のほかにに法律で定められた保証制度がありません。 そのため、保証面においても安心の業者選びのポイントをご紹介します。